風呂上がりの暖房で汗だく >

風呂上がりの暖房で汗だく

「おばさん」のことを好きな人もいるだろうし、嫌いな人もいると思う。なにも思わない人だって。アナタが感じる「トルネード」はどうだろう?
写真

曇っている日曜の早朝にひっそりと

家の前でハンモックに寝転がり、心地良いそよ風に身を浸していた、休日の夕暮れの事。
頭上には少し気の早い月が瞬いていた。少年は、自分ちの猫が「シャギャァッ!」という大きな声に驚き、ハンモックから地面に落ちてしまった。
目を凝らして見てみると、猫はヘビと対面し、背中の毛をおっ立てて興奮しながらも恫喝していた。
蛇はそんなには大きくなくて、毒も持っていなさそうだったので、少年は小枝で追い返し、ネコを抱きかかえてまたハンモックに寝そべった。少年は、猫のおでこをなでてやりながら胸の上で寝かしつけ、気持ち良さそうに寝入るネコを見つめた。

泣きながらお喋りする先生とぬるいビール
嫌われ松子の一生という題名の連ドラが放送されていましたが、欠かさなかった人も多いと思います。
わたしは、連ドラは見なかったのですが、女優の中谷美紀さんの主役で映画が放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが不幸な環境にて生きながらも、悲観的にはなりません。
周りから見ると、かわいそうかもしれないけれど夢があります。
幸せになることに関して、貪欲なんです。
すごく、尊敬を感じました。
自分も幸せになる権利はあるのに、そうなるといけない事のように感じる。
などという、訳の分からない状態だった当時の私は、映画の間、明るくなりました。
それくらい、面白い映画なので、ぜひ見ていただきたいです。
キャストの、中谷美紀さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、美容師を演じても、何をしても綺麗でした。

汗をたらしてお喋りする君と穴のあいた靴下

チカコと天神のアバクロにショッピングに行った。
2人ともAbercrombieの服のデザインが好き。
あと、お店の中の高級感と、充満している香りが。
2時間程度うろついて、Abercrombie & Fitchを後にした。
気付いたら、私が道を占領して、通れない人が後ろにいたので、ごめんなさいと言って振り返った。
すると、店内にいた男性。
笑顔で、いいえ、など言っていた。
ビックリしたのは、彼のショップ袋。
アバクロンビーでいったいどれくらい買い物したの?って聞いてみたかった。
その後、スターバックスで知佳子とその男の人の職業当てで話が弾んだ。
答えは謎だ。

笑顔でダンスする妹と冷めた夕飯
普段、なるべく大人しめの格好をしている私は、もちろんビビられるけど。
靴下や鞄や飾り物まで揃い、全部固めたいと思えば破産しそうだ。
でも、ジル・スチュアートはやめられない。

悲しそうに話すあの子と月夜

小さなころから、素肌が全然強くないので、すぐにトラブルが起きる。
そして、ボディーシャワーの体に残ってしまう感覚が好きじゃない。
しかしながら、冬はもちろんしっかり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないローションを使用する。
これらの製品のガッカリな点は、価格設定が凄く高く、買うのに勇気がいるところだ。

気持ち良さそうに走る妹と月夜
人それぞれに、嗜好や好みが存在すると思っているけれど、それらをリサーチするのが好き。
友人に問いかけてみたところ、お金、パステルカラーのランジェリー母のことが好きとの事。
さらに、男性の血管の浮いた手の甲。
それにドイツ語の響き。
自分には理解できない。
リンゴ飴、素肌の上にニット、女っぽい香水、声の高い男女が好きだと、伝えた。
同じように理解できないとの事だった。
まさにこれは、フェチという部類だという。

凍えそうな週末の朝は足を伸ばして

お盆でも生家から離れて定住しているとたいして思い知らされることがないが、最小限、供え物くらいはと思い故郷へ買って送った。
実家に居たら、香を手にして祖の迎えに行って、盆の終わりに送り出しに行くのだが、別れて暮らしているので、そのように行うこともない。
ご近所の人たちは、香を手に持って墓におもむいている。
かような姿が目につく。
常時より墓前の近辺の道路には様々な車が路駐されていて、人も大変多く視野にはいってくる。

気持ち良さそうに大声を出す兄弟と季節はずれの雪
今季は、近くの海に行っていないが、家族でとっても行きたい。
今、自分の子供が小さいので、海には入らせないで砂遊びぐらいだが、思うに喜んでくれると思う。
とはいえ、まだ、パンパースを着用しているゆえに、子連れ以外の海水客の事を思ったら海水につけない方がいいのではないだろうか。
プール用オムツもあることはあるが、ニュースでも議論に発展しているらしいので。

喜んで跳ねる姉ちゃんと公園の噴水

飲み会などの酒のおともに、カロリーが低く健康に良い食材を!と考えている。
ロングヒットなお気に入りだったのは、トマト。
もっと前は鯖。
それにも飽きて、近頃は、鰻だけれど、高いのであきらめた。
そして、新たなおつまみを発見した。
お店で100円しないくらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、オリーブオイルで炒めて、みりんと塩コショウを適量使用し味を調えたもの。
非常にコストはリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

ゆったりと大声を出す彼女とあられ雲
今使用している部屋は、冷房も暖房も設置されていない。
よって、扇風機とよく冷えたボトルをそばに置いて勉強をする。
つい最近、扇風機を動かそうと考え、回転しているまま抱えてしまった。
そしたら、扇風機の歯が止まったので「どうしたんだろう」と不思議に思い,よく見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、邪魔をしているのはまさかの自分の中指だった。
抜くと、また歯は元気に回転を始め、指からは出血した。
なにも感じることもなかったが、気を付けなければと心に留めた。

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 風呂上がりの暖房で汗だく All rights reserved.
▲ページの先頭へ