奈良市 借金返済 弁護士 司法書士

奈良市在住の方がお金・借金の悩み相談をするならコチラ!

借金をどうにかしたい

借金の問題、債務の悩み。
借金の悩みは、自分だけではどうにもならない、大きな問題です。
ですが、弁護士や司法書士に相談しようにも、少し不安な気持ちになる、という人も多いでしょう。
当サイトでは奈良市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談することが可能なので、初めての相談でも安心です。
また、奈良市にある他の法務事務所・法律事務所も紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

債務整理・借金の相談を奈良市在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済・債務の悩み相談なら、こちらの事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いもOK。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務や借金について無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、奈良市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市周辺の法務事務所や法律事務所紹介

奈良市には他にもいくつかの法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

地元奈良市の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に奈良市在住で困っている人

借金を借りすぎて返せなくなる原因は、だいたい浪費とギャンブルです。
パチンコや競馬など、依存性のある賭け事にハマッてしまい、お金を借りてでもやってしまう。
気が付いたら借金はどんどん多くなり、とても返せない金額になってしまう。
あるいは、クレジットカードで高級品やブランド物を買い続け、借金も増え続ける。
模型やカメラなど、お金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、「浪費」といえるでしょう。
自己責任で借りた借金は、返さなければいけません。
けれど、利子が高いこともあり、完済は難しい。
そういった時にありがたいのが「債務整理」。
司法書士や弁護士に相談して、借金・お金の問題の解消に最良の策を探りましょう。

奈良市/任意整理のデメリットあれこれ|借金返済

借入れの返済をするのが出来なくなったときには一刻も早急に対策を練っていきましょう。
放置してると更に利子は増しますし、問題解消はより困難になっていきます。
借入れの返金をするのがきつくなった場合は債務整理がとかく行われるが、任意整理もまたしばしば選択される手段の1つです。
任意整理の時は、自己破産のように重要な私財を守ったまま、借り入れの減額が出来るのです。
そうして職業・資格の限定も無いのです。
良い点の一杯なやり方とは言えるが、もう一方では欠点もあるので、ハンデにおいても今一度考慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、まず初めに借金が全てチャラになるというわけでは無い事をしっかり承知しておきましょう。
縮減をされた借入はおよそ三年程の間で完済をめどにするから、きちっと返却計画を練る必要があります。
それと、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に話合いをすることができるが、法律の認識の無い初心者では巧みに折衝がとてもじゃないできない事もあるでしょう。
さらには不利な点としては、任意整理した場合はそれ等のデータが信用情報に載ってしまうこととなるので、いわばブラック・リストの状況に陥るのです。
それ故に任意整理を行った後は大体五年から七年程度の期間は新規に借入をしたり、ローンカードをつくる事はまず難しくなるでしょう。

奈良市|個人再生の依頼は、弁護士?司法書士?/借金返済

個人再生を行う時には、弁護士と司法書士に相談をする事が出来るのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続をゆだねるとき、書類作成代理人として手続を代わりに行っていただくことができるのです。
手続を行う際には、専門的な書類をつくり裁判所に出すことになるでしょうが、この手続きを任せると言うことが可能ですから、面倒くさい手続をやる必要が無くなってくるのです。
しかし、司法書士の場合、手続の代行を行う事は出来るんですが、代理人ではないために裁判所に出向いた場合に本人に代わって裁判官に返事をする事ができないのです。
手続きをおこなう中で、裁判官からの質問を受ける場合、御自分で回答しなきゃいけません。なりません。一方弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に行った時に本人に代わって返答をしていただく事ができます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に慣れてる状態になりますので、質問にもスムーズに答えることができるので手続がスムーズに行われる様になります。
司法書士でも手続きを実行することは可能なのですが、個人再生において面倒を感じるような事なく手続を進めたいときに、弁護士に依頼しておいたほうが安堵する事が出来るでしょう。